スマホドライブ公開しました。

 

Android OSのスマホ、タブレットでダウンロードできるアプリ「スマホドライブ」を公開しました。残念ながら現時点ではiPhone、iPadには対応していません (公開準備中)

スマホを操作しながら運転し、悲惨な事故につながる例が後をたちません。

スマホをしながら運転するのは危険なことは知っています。しかし実際にどれくらいブレーキが遅れるか、実車ですることはできません。

そこで、メールを読みながらブレーキを踏んだときの反応時間が簡単にわかるアプリをつくりました。なぜ遅くなるかを簡単に説明しています。

アニメーションによる体験型アプリです。人と競ったり、反応を速くするゲームアプリではありません。

実際の運転場面と違いますが、アプリの都合上、ご理解ください。

スマホ、タブレットのPlay ストアで「スマホドライブ」で検索してください。課金 、広告はありません。

多くの方が体験し、また他の方にアプリを広めることにより、少しでも事故の減少に繋がることを願っています。

さまざまなサイズのスマホ、タブレットがあります。もし表示に不具合がありましたら、下記にお知らせください。

体験者の感想

Googleへの公開にあたり、段戸川倶楽部事務局であり、Clear water Projectの社員である田中五月さんにお世話になりました。

ishigaki@aitech.ac.jp